ホームへ戻る

業務案内


医療経営かわら版 新着情報

医療法人会計基準について通知されました

2014/03/31

厚生労働省より、平成26年3月19日付で『医療法人会計基準について』の
厚生労働省医政局長通知が発出されています。

当該通知では、
「・・・これまで「病院会計準則の改正について」(平成16年8月19日医政発0819001号
厚生労働省医政局長通知)、「介護老人保健施設会計・経理準則の制定について」
(平成12年3月31日老発第378号厚生省老人保健福祉局長通知)や企業会計の基準等を
参考に計算書類の作成が行われてきたが、このたび、四病院団体協議会において
「医療法人会計基準に関する検討報告書」が取りまとめられた・・・」
と紹介されています。
また、当該会計基準は、「医療法第50条の2に規定する一般に公正妥当と認められる
会計慣行の一つとして認められることから、・・・病院又は介護老人保健施設を開設する
医療法人に対して積極的な活用が図られるよう、特段の御配慮をお願いしたい」
とされています。

今回の報告書では計算書類の様式例に加えて、決算において整備すべき情報内容として
「注記表」も例示されています。
また、「退職給付会計」、「リース会計」、「減損会計と資産除去債務」に加え、医療法人と
密接に関係する者との取引について表記する「関連当事者に関する注記」等(社会医療法人の場合)
が明文化されています。

詳細については厚生労働省のホームページを参照下さい。

           篠原公認会計士事務所グループ 医療経営かわら版推進室
  

  • 次のページへ
  • 一覧へ戻る
  • 前のページへ

ページの先頭へ戻る



〒810-0023 福岡市中央区警固2-12-5 篠原CPAビル
TEL:092-751-1605/FAX:092-741-2581/E-mail:info@shinohara-cpa.com