ホームへ戻る

業務案内


かわら版 新着情報

■ 法人版マイナンバー「法人番号」 ■

2016/10/01

 マイナンバーは、各個人に配布され利用が開始されています。
会社などの法人にも個人にとってのマイナンバーと同じように「法人番号」
がつけられています。

 「法人番号」は、個人のマイナンバーとは異なり個人情報保護などには
関係はありませんので一般に公表されており、誰でも自由に利用することが
できます。
国税庁による「法人番号公表サイト」では、PCやスマホなどで誰でも簡単に
検索することができます。このサイトでは、法人番号、商号、住所、変更履歴などを
調べることができます。

 従来より各省庁ごとにその目的により別個の番号を法人に付番していましたが、
各省庁が「法人番号」を採用すれば結果として番号が共通化されることになり
行政運営が効率化されます。
また法人にとっても各種事務手続きの軽減にもつながります。
さらに法人に関する情報の共有により、税制をはじめとするさまざまな面での
公平・公正な運用のために役立ちます。

 「法人番号」は、民間分野でも便利に活用することができます。
たとえば、社内の各部署ごとに付番している顧客コードも「法人番号」を採用
することで名寄せ、一元管理することが容易になります。
また、「法人番号」は常にアップデートされていますから、たとえば、新設法人
情報を入手するなど、マーケティングに利用することも可能になります。

ファイルのダウンロード

  • 次のページへ
  • 一覧へ戻る
  • 前のページへ

ページの先頭へ戻る



〒810-0023 福岡市中央区警固2-12-5 篠原CPAビル
TEL:092-751-1605/FAX:092-741-2581/E-mail:info@shinohara-cpa.com